朝晩のスキンケアで肌の乾燥を予防

就寝前のスキンケアとしておすすめなのがリップクリーム。特に乾燥しやすい口元や唇に美容液やリップクリームを塗って寝るのがおすすめです。寝てる間は思っている以上に乾燥してしまいます。朝起きた時に口元にシワやたるみができやすくなってしまいます。顔全体の美容クリームや美容液も重要ですが、特に乾燥しやすい口元や唇にも意識的に保湿ケアすることも大事です。
リップケアすると朝起きた時にふっくらした唇と潤いのある口元になっています。朝起きた顔がむくんでいるときや、乾燥が気になるときは「保湿フェイスパック」がおすすめです。パックすると他の作業を並行してできるので時間がなくてもできるのでおすすめです。10分程度のパックで済み、化粧のノリも全然かわってきます。朝からテンションがあがるので、顔も引き締まります。またオールインワン化粧品を使うと、時短でスキンケアできます。最近のオールインワンゲルは保湿成分もしっかり入っているので、朝の忙しいときには重宝します。それでも乾燥が心配なときは、美容液を少しつけるといいですね。朝の洗顔は基本的には、こすらず優しく洗いましょう。あまりこすりすぎると、かえって乾燥してシワの原因になります。汚れが気になるときは洗顔料を使って優しく洗い流します。血行が悪くなってむくみが出ている場合は、ツボを効果的に刺激します。こめかみのツボを刺激することで、血行が良くなることもあります。目のクマは、優しくマッサージして血流を良くします。朝晩しっかりとスキンケアすると見違えるほど肌のハリが蘇りますよ。
ヒアロディープパッチ 貼り方